前髪が傷んでしまいました。

今朝前髪が伸びてきたので自分で切ろうとして前髪を触ると、傷んでバシバシになっていました。
りか様人形の毛髪の肌触りと一緒でびっくりしました。
いつのまにこんなにも傷んでしまっていたのか、随分気付きませんでした。

なんだかんだ調べてみて思い当たったのが、UVの心痛による傷みです。
我々は毎朝愛犬の散策に行っているのですが、その時にUVを受けてしまっていたのが積み重なってここまで傷んでしまったみたいです。
散策の時は帽子を被っていますが、前髪は帽子からはみ出ていたのでダメージを受けてしまったのだと思います。

同様に後ろの毛髪のヘアー以降も傷んでば少々になってしまっていました。
元々毛髪を染めているのでどうしても気づかなかったですが、傷みすぎて色調も抜けていました。

髪はマミーにとっていやに大切なので、初めてしないといけないと思います。
近いうちに美容院でトリートメントして貰おうと思います。
手早くツルツルさらさらの毛髪に復活させたいです。人気の女性育毛剤のランキングを紹介しています

前髪が傷んでしまいました。

くせ毛か野放しパーマか

急きょですが、わたしはくせ毛です。狭苦しい時分はくるくるでしたが、髪を伸ばすにつれそれはおさまり、大きなウェーブといった感じになっています。男の日本全国の出向による転出が多かったのですが、小学生の辺り暮らしていた茨城県内では、くせ毛だと思い、家中くせ毛だね~と言っていました。が、関西にきて「天パーだね」と主張をそろえて言われるようになりました。誕生、テンパーって何?と問だらけだったのですが、生来パーマの概略だと知り、直後「いやいやくせ毛だよ!」というと、「だから天パーでしょ。」と言いなおされました。そしてそれはすべて言い直すのです。私の勘だと、生来パーマのクライアントは再びくるくるでウェーブの強い、相当美室に行ったような感じのクライアントを指すと思っていましたが、関西では、関東でいうサロンのしょうもないくせ毛(直髪の毛でないくらい)でも生来パーマというようです。そして、日程を経、将来の男性になるクライアントと初めて会ったときにわたしは言いました。「天パーですか?」と。女性育毛剤のおすすめランキングならこちら

くせ毛か野放しパーマか